愛犬ロッティと我が家の珍道中。白いM.シュナウザーロッティ『Lotti』(平成25年11月23日生)とルル『Lulu』(平成27年05月14日生)と家族の日々の事を書いていきます。ロッティLottiとはドイツ語で『自由な者』と言う意味です。Luluとはドイツ語で『大切、平和』と言う意味です。ペンネームは敢えてRottyとしてます。間違いではないので悪しからず。気楽に覗いてくださいな!!!


by ロッティママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

何ですかこれは!?

本日、最近の若い子は…

と、思うことがありました。

今年の営業日もあと少しとなった本日上司にお歳暮を送りました。

その中に…

???

c0348784_10324326.jpg


違和感ありませんか?
こんな事店員がする訳ないし。

名前も記載しない上、熨斗紙の掛け方が常識はずれ…

呆れて何も言えず…

これは言ってあげるべきでしょうか?
周りを見て気付くまで言わないべきか悩みました。

でも、彼女、もう25…
ネットでも調べられるし。

こんな事に気付くようになった私、おばちゃんになったなぁとつくづく(@_@)


今日は半日の予定のとぉちゃん。
ちゃんと半日で終わるかな?

楽しみだねロッティ♪
c0348784_10492543.jpg


朝からとぉちゃんに全開で甘えております。

お家に帰ったら

なんて事でしょう‼

夕飯出来てました。

c0348784_18263120.jpg


メリークリスマスo(*⌒―⌒*)o

ロッティにはいつものご飯と
とぉちゃんが買ってきてくれたよ

c0348784_18403133.jpg


ロッティ用のケーキ
やったね。

c0348784_18413149.jpg


とぉちゃんにレタスも貰って。
今日は嬉しいね。

私たちは

c0348784_19224824.jpg


久々のケーキ美味しかったぁ。

Christmas presentは

ごめんね。
白い熊見付からなかったの。

なので

c0348784_18481488.jpg


黄色い熊。

c0348784_18483711.jpg


気に入ったかな?

お口がケーキでベタベタになったのは想像通り。
今日はお風呂だね。

明日からとぉちゃんは冬休み。
当分、独りのお留守番はお休みだよ。

c0348784_19245796.jpg


かぁちゃんは後、2日。
仕事頑張りまーす。




にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

にほんブログ村
[PR]
Commented by lovelypoodle at 2014-12-25 08:48
メリークリスマス♪
わぁー お家に帰ったら、ご飯がもう作ってある?
いいなー 
私もそういうの・・・欲しい!
私が作らないと、誰も作ってくれないし。。。
誰かにご飯作ってもらいたい~!
冬休みに向けて、最後の踏ん張り所ですね。
Commented by Rotty1123 at 2014-12-25 17:31
ロンママさん
我が家の暗黙のルールと言うか、早く帰った方がご飯を作る。と自然になってます。
家に帰るとご飯が有るのは幸せですよね。
有難い事だと思って日々を過ごしています。
Commented by oppomiita at 2014-12-25 23:01
メリークリスマス♪
おうちに帰ったらこんなに美味しいものと
ロッティくんが
待っててくれてるなんて
シアワセですね~!!
のし…わたしも違和感…(≧▽≦)
若い人たちの間違いが気になっちゃうのは
やっぱり
歳をとってきたからなんでしょうかね~^^;
(娘がこんなことしてないか…心配~~~><)
Commented by Rotty1123 at 2014-12-26 09:03
おっぽママさん

本当に、有り難き幸せですよね。
感謝しないと。

熨斗紙はやはり違和感ですよね。

もし、仮にお店で行ったならつけ直してと言える位はいて欲しい。
社会人の常識ですからね。
まだ、『お中元』と入っていなかっただけは救いですが(笑)

一応、違っている事だけは伝えましたよ。
調べるかどうかは自分次第なので。

私たちの間ではその様なゆとり世代の人種を『新生物』と呼んでます。
きっと親のする事は見て来なかったんでしょうね。

おっぽママさんの娘さんならきっと大丈夫ですよ。
ちゃんと親を見て育ってますから。
お料理観ていてもしっかりしていますし。
名前
URL
削除用パスワード
by Rotty1123 | 2014-12-24 10:30 | ROTTI | Comments(4)